忍者ブログ
フリーエリア
コメントは日にちの近くのCOMMENTって所を押して頂きますと、入力できます+゜ (´∀`○w((要求すんな!))
プロフィール
HN:
柊。
年齢:
26
性別:
女性
誕生日:
1991/11/21
職業:
新高校生。
趣味:
絵・文・音楽にパソコン。
自己紹介:
ねこ紙さんは柊であって柊じゃなく、
柊はねこ紙さんであって
ねこ紙さんではありません。
(爆)
バーコード
ブログ内検索
最新CM
[07/08 柊。]
[07/03 ぜろ]
[06/18 柊。]
[06/18 ぜろ]
[06/09 柊。]
最新TB
忍者ブログ [PR]
http://rabbitjump.blog.shinobi.jp/
ツリ目な柊(ひいらぎ)が、ねこ紙さんの日常をちまちま描きます。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

左手小指に、ピンク系のマネキュアをぬると、恋が成就する。
そんな話を聞いたことはありませんか?

恋は成就させる前も大変ですが、
成就させた後も大変です。

くるみちゃんはちょっとだめな彼氏に少し疲れていました。

今日はちょっと大人めにきめたねこ紙さんは、
川原か砂浜かわからない場所のふちに
座っているくるみちゃんを見つけます。

「くるみちゃーんっ。」

声をかけると笑顔でくるみちゃんは振り返りました。
でもねこ紙さんは見逃しませんでした。

いつもよりななめに下がるくるみちゃんの笑顔を。

10.jpg

































よっと、またいでとなりに座ります。


つづきをくりっく。(ぇ。


つづきです。


ねこ紙さんはだまってとなりにすわっていました。
くるみちゃんもしゃべりませんでした。

2人はただ青い空を見つめて、ずっと黙っていました。

長いこと時間がたち、くるみちゃんは立ち上がりいいました。

「しょうがないよね。好きなんだから。」

何の事かわからないはずなのにねこ紙さんは、

「うん。納得するまでがんばるしかないよ。」

そう言いました。優しい笑顔でそうくるみちゃんに言いました。

2人は少し紫がかってきた夕焼けの中、
やっぱり黙ったまま、家へ帰って行きました。
ねこ紙さんほんのり思っています。

悩まずにすめば・・・と思うのは、無理なことなんだろうね。



恋がどうとか、他人がどれだけ口出ししても、
何も変わってくれないが、そうならそれで、
納得するまでがんばってもいい。
人生は無駄にこそ意味があり、無駄なことなどないのだから。

クリックお願いします(´∀`よろしければw
そして次回は・・・そろそろホニーちゃんのプロフィールをかかねばね。
banner2.gif
PR
COMMENTS
悩みは尽きぬ
2007/04/02(Mon)02:36:48
そんな悩みがあるからこそ
頑張れると思う
悩まなきゃ進まない事だってあるんじゃないだろうか
無駄な事はないだろう
無駄だと思う事こそ無駄になってしまうようだと思いたい
ぜろ 編集 RES
無題
2007/04/02(Mon)14:18:11
今回の話、とても甘酸っぱくてさわやかな恋愛話って感じでよかったです。 これからもがんばってくださいね~
ありがとうw
2007/04/03(Tue)00:08:28
コメントありがとうございますー*゜
(´∀`○+゜

ぜろさんは相変わらず詩人やなぁ・・・ww無駄なんてないですよねdd

ありがとうございます(´∀`○
がんばりますーdd+゜
柊。 編集 RES
お名前
URL
メールアドレス
パスワード
タイトル
コメント
TRACKBACK
TRACKBACK URL : 
"柊。" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.